空調設備とエアコンの違いとは?

query_builder 2023/08/15
コラム
19

空調設備とエアコンは、どちらも室内を快適な温度に保つことができます。
しかし、両者には違いがあることをご存知でしょうか。
そこで今回は、空調設備とエアコンの違いについてご紹介します。
▼空調設備とエアコンの違い
■空気への対応
エアコンの機能は、温度調整がメインです。
外気を取り入れる仕組みがないため、室内の空気を吸い込んで温度調整をします。
一方で空調設備は、温度以外の調整も可能です。
空調設備には、空気を調整するための装置が備わっているため、湿度や気流の調整と空気清浄ができます。
そのため、粉塵・二酸化炭素・一酸化炭素・ホルムアルデヒドなどの環境要素を調整することが可能です。
ただし、近年換気や空気清浄ができるタイプのエアコンも販売されており、空調設備とエアコンの差がなくなってきています。
■目的
エアコンは、空間内で人が過ごしやすくすることを目的としています。
空調設備も人が過ごしやすくすることを目的としていますが、使用している機器や商品の品質維持も含まれます。
パソコンや生鮮食品などが、温度によって機能や品質が変わってしまわないよう、空調設備で調整をするのです。
▼まとめ
空調設備とエアコンは、空気への対応の有無と目的が異なります。
空調設備には温度調整以外の機能も携わっているため、オフィス・商業施設・飲食店・病院などのさまざまな場所で使用されています。
川口市にある『株式会社タノックス』では、空調設備の業務に携わる正社員を募集中です。
未経験から始められるので、気になる方はまずお問い合わせください。

NEW

  • 北関東を中心に空調の仕事に興味ある方を求人募集しています。

    query_builder 2023/06/26
  • 正社員として働くメリット

    query_builder 2024/04/01
  • 長く働ける職場の選び方

    query_builder 2024/03/15
  • 職場での人間関係を良くする方法

    query_builder 2024/03/01
  • 室外機の設置場所を決める際のポイント

    query_builder 2024/02/15

CATEGORY

ARCHIVE