エアコンの試運転の必要性とやり方

query_builder 2023/06/11
コラム
2

「エアコンを使おうとしたら調子が悪い・故障していた」という経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのようなトラブルを回避するためにも、本格的にエアコンを使い始める前に試運転を行うことが大切です。
今回は、エアコンの試運転の必要性とやり方についてご説明します。
▼試運転の必要性
本格的にエアコンを使い始める前に、正常に運転するか確認するために試運転を行うことが推奨されています。
シーズン前に試運転を行うメリットは、不具合があった場合に販売店や業者が早めに対応してくれることです。
また外気温があまり高くならない時期に行うことで、エアコンに負荷がかかりにくくなります。
エアコンが使用できないと熱中症の危険性も高まるので、快適に過ごすためにも試運転を行い、正常に運転するか確認しておきましょう。
▼試運転のやり方
①リモコンの動作確認を行うため、リモコンで電源を入れ冷房で運転する
②最低温度・最大風量に設定し、10分程度運転する
③冷風が出ているか、異常ランプが点灯していないか確認する
④さらに30分ほど運転し、室内機から水漏れがないか確認する
⑤異音や異臭がしないか確認する
異常を感じたらすぐに運転を止め、専門の業者へ点検を依頼しましょう。
▼まとめ
本格的にエアコンを使い始める前に試運転を行い、正常に運転するか確認しておくことが大切です。
不具合があった場合は修理や交換などを依頼し、早めに対応してもらうことで熱中症対策にもなります。
安心して快適な夏を迎えるためにも、エアコンの試運転は必ず行いましょう。
川口市で空調設備にかかわる業務を行う『株式会社タノックス』では、一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
楽しく働ける環境づくりに努めていますので、経験者・未経験者問わずぜひご応募ください。

NEW

  • 北関東を中心に空調の仕事に興味ある方を求人募集しています。

    query_builder 2023/06/26
  • 正社員として働くメリット

    query_builder 2024/04/01
  • 長く働ける職場の選び方

    query_builder 2024/03/15
  • 職場での人間関係を良くする方法

    query_builder 2024/03/01
  • 室外機の設置場所を決める際のポイント

    query_builder 2024/02/15

CATEGORY

ARCHIVE