安全靴における交換の目安とは?

query_builder 2023/06/28
コラム
8

使用している安全靴に劣化が見られませんか。
劣化している状態で使い続けると、事故につながる可能性もあります。
そこで今回は、安全靴におけるの交換の目安についてご紹介します。
▼安全靴における交換の目安
■かかと部分の破れ
かかと部分が破れていると、歩行中に脱げやすくなります。
そのため、正常に着用できるようにするためにも交換が必要です。
■靴底の剥がれ
靴底が剥がれてしまうと歩行がしづらくなることに加えて、転倒の危険性も加わります。
この場合、早急な交換が必要です。
■靴底の割れ
靴底が割れてしまうと、その部分から水や油が入ってくることがあります。
また突起物を踏んでけがをしてしまうこともあるため、速やかな交換が必要です。
■靴底の消耗
靴底にある凸凹は、滑り止めの役割を持ちます。
そのため、すり減ってしまうと滑って転倒しやすくなり大変危険です。
靴底の踏みつけ部分やかかと部分の摩耗が著しい場合は、早急な交換をおすすめします。
■甲革と靴底の接合部分の剥がれ
長期にわたって安全靴を使用していると、甲革と靴底の接合部が破れることがあります。
靴ずれや疲労につながるため、早急に交換することが大切です。
▼まとめ
「ちょっとした安全靴の劣化なら大丈夫」という考えは危険です。
ケガから身を守るためにも、適宜安全靴の交換を行いましょう。
川口市にある『株式会社タノックス』では、ビルや工場などの空調設備の点検や設置が可能です。
また当社では、大型空調設備の設置や点検を行うスタッフの求人も募集しております。

NEW

  • 北関東を中心に空調の仕事に興味ある方を求人募集しています。

    query_builder 2023/06/26
  • 正社員として働くメリット

    query_builder 2024/04/01
  • 長く働ける職場の選び方

    query_builder 2024/03/15
  • 職場での人間関係を良くする方法

    query_builder 2024/03/01
  • 室外機の設置場所を決める際のポイント

    query_builder 2024/02/15

CATEGORY

ARCHIVE